사바하

 

 

 

 

 

 

昨日、

 

仕事から帰宅して、事前にチェックしてあった映画を速攻ネトフリで観始めたw

 

https://www.netflix.com/jp/title/81010699

 

 

 

この映画、

 

日本のネタバレとか感想とか見てみると、

 

「内容が難しい」とか何とか書いてるヤツ多いんだが、

 

 

え。。。コレが難しいゆーてたら他のオカルトやらサスペンスなんて理解不能じゃね?

 

って思うよ。

 

 

 

 

 

コレさ、

 

 

最後の数十分までずっとオカルトだと思い込んでる脳で観ているのが、

 

 

いきなりサスペンスに転換してしまう瞬間に脳が軽くバグって、

 

 

「マジかっ‼︎‼︎」

 

 

って声をあげてしまうワケじゃん。

 

 

 

そこが面白いところなんだよね。

 

ぶっちゃけソレに尽きるw

 

 

 

 

 

 

でもあたしは、

 

 

その「マジか‼︎‼︎」より前に1回、驚きの声をあげていたw

 

 

 

 

 

「うわっ、泯さんやーーーーーーーっ‼︎‼︎」ww

 

 

 

 

大好きな大好きな、田中泯。

 

 

いくつか映像があるんで是非ご覧ください↓

 

http://www.min-tanaka.com/wp/

 

 

 

 

 

田中泯大好きな者として、

 

最近どうしても1つ引っかかる事があって。

 

 

 

田中泯のミンは氵ではなくて冫なんだけど、

 

最近ネットではみんな氵表記になってしまっているのがモヤる。

 

 

 

 

てか、

 

PCだと冫に民の変換ができる場合もあるんだけど、

 

スマホだと冫に民の変換が出てこないんだよな。

 

 

PCみたいに手書きで検索変換できないし。

 

 

 

 

 

 

すっかり田中冫民(ww)の話になってしまったが、

 

映画、面白かったよ。

 

 

 

ちょい思ったのが、

 

あの牧師が最初はチャラい、金儲けや人気取り目的でやってた所が、

 

だんだんのめり込んで真面目になっていく過程をもう少し丁寧に描くか、

 

もしくは初めから真面目な牧師が携わっていく設定でも良かったんじゃなかろうか?

 

丁寧に描けないなら、ね。

 

 

 

 

あと、

 

映画のタイトルである、사바하(サバハ)の意味を、

 

もう少し詳しく解説するような場面があったら親切だったよね?って。

 

 

サバハっサンスクリット語で「円満に叶う」って意味らしいんだが、

 

サバハを英語訳してるの見ると、

 

「第6の指」ってなってて、

 

 

じゃああの多指症が示すものとは一体何なのか?

 

が、ちょいわかりづらいっていうか、

 

中途半端だったよね。

 

象徴である事はわかるんだけどね。

 

 

 

 

 

とは思った。