mijita212’s diary

Tener nada más que

いいんだよ。






5歳の女の子が両親からの虐待で殺された。


飢餓による衰弱で肺炎を患って。


顔にも身体にも痣や傷がたくさんあったって。







彼女は5歳にしてきちんとした文章を書いている。


その事に愕然とする。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00010000-tokyomxv-soci




両親から愛されたくて、


両親から認められたくて、


両親から褒められたくて、


こんなしっかりした文章を書いたのに、



毎日4時に起きてひらがなの練習して書いたのに、



あたしたち他人には胸が潰れてしまいそうなほど彼女の気持ちが伝わってくるのに、



彼女の両親には伝わらなかったらしい。








いいんだよ、


子どもは遊んで育つの。


遊んでもアホになんてならないよ。


そんなに反省なんかしなくていいの。


子どもは伸び伸び何でもやって育つの。


失敗したっていいんだよ。


先回りして謝らなくていいんだよ。






なんのために生まれてきたのか、


自問自答する位の年になる前に、親に殺されてしまった。




子どもは親の所有物ではない。


生まれた瞬間からひとりの人格だ。





ホント……どうにかしてくれ。


アタマおかしなオトナが多過ぎて、


子どもや若者がそいつらの犠牲になる。