mijita212’s diary

Tener nada más que

稀有な表現者🐯💜

 

 

 

 

 

 

 

最近わりと、テヒョナのソロ曲『Winter Bear』を聴いてることが多い。

 


特に仕事からの帰り道は、疲れから解放されたい欲求が強いから、


必然的に耳がテヒョナの声を求めているって感じ。

 

 


あの子の声質って独特で。。。

 

 

前からずっと思ってたんだけど、どうやって具現化しようか考えていたら、

 

やっと自分的にマッチする表現をみつけた。

 

 


あの子の声は、

 

木管楽器の響き】に通じるものがあると思う。

 

 

あの子自身、サックスやってたからわかると思うんだけど、

 

“1枚リードの楽器”っていうかねぇ。。。

 

あぁ、でもサックスよりもクラリネットって感じ。

 

 

 

クラリネットの音色って、いかにも木管って感じなんだよね。


何て説明したらイイだろう。。。?w

 

 

息を吹き込んで音を出す瞬間の、あの息の音というか。。。あと、


声質のまろさ。。。まろい。。。まろやか。。。まぁるい音。。。まぁるい声。

 

 


気道を通って声帯が震え、ポンって出てくる音の感じが“クラリネット声”って思う。

 

 

 

以前、

 

初めてテヒョナのソロ曲を聴いた時、めっさ衝撃的だったのを今でも憶えている。

 

 


あの子の声質って、

 

地声とファルセットの境界線が緩くって、

 

だから聴いててめっさスムースなんだよね。

 

 


“あれ?いつの間にファルセットになってたの?”。。。“あれ、いつの間に地声に戻ったの?”。。。みたいな。

 

 


かと思いきや、元々の低音を上手く響かせて男性らしい歌唱もできる、

 

 

とても稀有なボーカリストだと思う。

 

 

 

 


そして今回のWinter Bearは、


そんなテヒョナの美しい歌唱と映像が見事にマッチしていて、


初めてMV観た時、感動で泣いてしまった。

 

 


あの歌声に、あの映像のあのテヒョナの表情。。。

 

美しくって、愛らしくって、繊細だけど物憂げではない。

 


ずっとみんな後ろ歩きしてたけど、

 

最後には踵を返して前を向いて歩き出すテヒョナ。

 

その表現力に胸を打たれたねぇ。。。

 

 

まさしく、稀有な表現者

 

 

 

 

 

 


ずっとずっと、

 

そーいう事をいいたかった。

 

 


「テヒョナは素晴らしい歌手だよ」って、言いたかったんだ。