言葉の解釈がヘン。

 

 


ここしばらく、ずっと考えてることがあって。


でも何て表現していいのかいまいちわかんなくてモヤっとしてた。

 

 


それがたまたま昨日、


ツイッターでその事についてめっさわかりやすく書いてくれてた人がいてさ。

 

あ、そーだ、

 

そーいう事だわ!って思ってさ。

 

 

 


ザックリいうと、


例えば文章を読んだ時、


『そこに書いていない事を勝手に読んでいる』人がいる。。。っていうのか?

 

 


その文章を読んで、例えば


‟おかしな解釈”っていうのかなぁ?


‟行間を読み違えてる”っていうのかなぁ?

 


そういう人がめーーーーーーーーーーーーーったくそ多いって事。

 

 

 


何だろう?あれ。

 


読み違え、突飛な解釈、脳の誤変換。。。とでもいうのか。

 


それってSNSだと顕著なんだよね、

 

ポストの内容に突発的に反応する人がいるからさ。

 

 


その、突発的な反応がいかにも、‟脳の誤変換”的というか、


「なんでこの文章からそんな解釈するの?てかできるの??どこをどうやったらそんな風に捉えられんの???」

 

っていう。。。

 

 

 


そんなんばっかで頭痛がする。

 

 

 

 

 


すんげぇビックリっていうか、

 


もうそこまでいくと『言葉の解釈の弊害』って言えると思うんだけど。。。

 

 

 

 

え、


学校でちゃんと国語習ったよねぇ?


本とかちゃんと読んでないのか?