あたしの中のクラシックシーズン到来。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと前からあたしのブログを覗いてくれてる人はご存知かと思いますが、

 

 

 

かなり不定期ではありますが、

 

急に憑りつかれたようにクラシック聴きたくなる時期っていうのがあって、

 

 

それがまた来た感じですね。

 

 

 

 

 

なもんでとりま、

 

今聴きたいクラシックの曲をガシガシ載せていきたいと思います。

 

 

 

 

まずは、ムソルグスキーの【展覧会の絵】

 

www.youtube.com

 

あたしはコレの、

 

『古城』(5:22~9:29)と、『牛車』(11:10~13:47)がめっさ好きで、

 

わりと抜粋して聴く事が多い。

 

『牛車』の方の、特に12:43辺りからスネアががっつり入ってくるところがもぅ。。。鳥肌総立ちですねぇ。。。

 

 

 

 

 

あ、そうだ。

 

 

 

スネアゆーたらやっぱこの曲じゃないですかねぇ。。。

 

 

www.youtube.com

 

曲の最初から最後までずーーーーーーーっと鳴ってるのはスネア。

 

あたしの中では、この曲はスネアの為の曲だと思ってるw

 

 

 

てかせっかくボレロ載せるんで、シルヴィギエムの舞踏も載せなくちゃってことで。

 

 

 

毎年、大晦日からカウントダウンして新年を迎えるクラシックの番組、

 

『ジルベスターコンサート』を欠かさず観てるんだけど、

 

この年、どうやらボレロやるらしい。。。って噂が数か月前にあって、

 

ボレロやるって事は、もしかして誰か踊るんじゃね??って予測したんだが、

 

 

まさか!!!それがシルヴィギエムだとは!!!!!

 

 

いやぁ。。。当時これを生放送で観てたけど、

 

最初から最後まで鳥肌立ちっぱだったし、途中から泣きながら観てたから。

 

ギエムも引退するっていう話が出てたんで、なお更貴重で尊い舞踏だった。

 

 

観てて思ったよマジ、

 

”あぁ、ギエムは巫女だよねぇ。。。” って。

 

 

多分、次元とか時空とか超えて、宇宙と繋がってるよねぇ。。。って思った。

 

 

このようつべチャンネル観てたら多分、

 

右にジョルジュダンのボレロも出てくると思うんで、

 

そっちもチェックするべきかと。。。

 

 

 

 

 

はい、次はこちら。。。

 

www.youtube.com

 

 あぁ。。。大好き、韃靼人の踊り♫ 

 

木管大活躍するからぁ~~w

 

 

 

 

てか全般的にあたし、

 

歌曲(オペラ)とかは歌無くてもイイっていうかむしろ方が無い方がいい。

 

この曲も実は歌入りなんだけどね。。。いや、オーケストラだけでイイわぁって思う。

 

 

てかさぁ。。。やっぱベルリンフィル最高じゃね??

 

さっきの、展覧会の絵もカラヤン時代のベルリンフィルだったけどさぁ。。。

 

 

 

 

 

次はこちら。。。

 

www.youtube.com

 

チャイコフスキー大好きなんだけどさぁ、

 

中でもやっぱ、スラブ行進曲はダントツだねぇ。。。

 

マニアックだけどねぇ。。。マジ大好き!中学生の頃からさ。

 

 

 

 

あとやっぱコレもイイ。。。

 

www.youtube.com

 

 このさぁ、前半のクラリネットの重厚さ。。。凄いよなぁ、やっぱ。

 

 

こんだけぶ厚い音出せるのってよっぽどだよ!

 

しかも恐らく2人で吹いてるんだけどユニゾンのピッチがっつり合ってる。

 

マジすげぇ。。。ベルリンフィル。

 

 

その他の木管も大活躍!!(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

次も組曲の中の1曲なんだけど、あえて抜粋して載せますね。

 

 

www.youtube.com

 

ビゼー 『アルルの女』から、第2組曲 第2間奏曲 ”インテルメッツォ”

 

 

 

アルルの女は組曲全部好きなんだけど、

 

その中でもやっぱあたしは、インテルメッツォが大好きだね。

 

 

 

今回、いくつか検索して聴き比べしてみたんだけど、

 

小澤征爾さんのコレが一番しっくりきたんで載せてみた。

 

 

 

 

 

 

けっこう前に日本で流行った、

 

 

カラヤンの【アダージョ】ってあったじゃん?

 

 

 

あのアルバム、アタマおかしくなるんじゃないのかっていうほどずっとヘビロテしてたんだけどさぁw

 

 

 

考えてみたらそもそも、

 

 

あたし ”アダージョ~アダージェット” のテンポが大好きなんだわ、きっと。。。

 

恐らく子どもの頃からさぁ。

 

 

 

 

 

って事で、

 

いくつかアダージョ or アダージェットの曲を。。。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

アルビノーニのアダージョ。

 

 

 

あぁ。。。。。

 

もうさぁ、この曲聴くと死にたくなんね??ww うそうそ。

 

 

 

 

でもぶっちゃけさぁ、

 

 

めさめさ落ち込んだ時とか、普通に聴いてたよこの曲。

 

このひたすら”どマイナー” コードな曲。

 

しかもオーケストラ + パイプオルガン だよ。

 

どんだけ荘厳やねん!

 

 

 

 

 

一旦、どん底まで落とし切ってまた這い上がるためには、

 

まずこの曲聴いて、もうこれ以上落ちる底辺がありません。。。ってことまで自分を落とし込む。

 

 

でも、この曲のいい所は、

 

”ひたすら美しい” っていう所。

 

 

 

ひたすら美しいからこそ、メンタルとしては、

 

現実の刹那を受け止め、人生は無情であると実感しても、

 

この曲が美しいという事が、一条の光と成りうるんだよな。。。

 

 

”美” という存在感、価値観ってやっぱ、人を救うものだと思うよ。

 

 

 

 

 

 

やべぇ、この曲ってバッハだったのかぁ!

 

www.youtube.com

 

あたし、この曲はオーボエでしか聴いたことなくって、

 

だからてっきりマルチェロの曲なんだと思ってたらバッハだった!!

 

 

やっぱバッハすげぇわ、ネ申!!!

 

 

てかぁ、やっぱイイよねぇ~~~バロック♫

 

 

 

 

 

 

アダージョ系の曲ではコレがラスト。。。

 

 

www.youtube.com

 

 

マーラーのアダージェット。

 

 

 

 

これまでに何回となくブログに書いてきたんだけどさぁ、

 

 

それこそもぅ、15年位前からね。。。

 

 

 

この曲を、自分の葬送曲にしたい。

 

要は、あたしが死んだら、この曲を流して見送ってくれっていう事。

 

遺言とか大袈裟な事は何も伝えたり残したりする事ないんだけど、

 

 

とりま最後のわがままとして、この曲をどうか、

 

あたしが ”生きた証” を語る曲として流して欲しいって、それだけは思う。

 

 

 

 

 

 

では、

 

最近しばらく聴いてなくて、さっき急に無性に聴きたくなった曲を最後に。。。

 

 

www.youtube.com

 

あぁぁぁぁぁぁぁやっぱイイわぁぁぁぁぁぁぁ未完成!

 

 

 

ホント好き!!

 

 

 

この曲は確か、

 

20年前位から急に聴くようになったんだよな。

 

 

なんかこぅ。。。心を整えたい時に聴きたい曲だね、多分。

 

 

 

曲は未完成だけど。。。

 

完璧な曲に完成させようと、あらゆるものを注いだであろうシューベルトの魂が、

 

この曲には宿っていると思う。

 

 

 

 

 

シューベルトってそんなにたくさん曲を残した人ではないんだけど、

 

この曲は彼の最高傑作だと、あたしは勝手に思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ。。。

 

エリックサティも聴きたいけど、今日はこの辺で。。。

 

 

 

てかサティってクラシックに分類されるのかもよく分かんないし。。。