mijita212’s diary

Tener nada más que

やっぱ強者どもがおんねんww ※追記アリ※


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ。。。

 

 

 

 

やっぱ新鮮な内に出しておくべきだったよなぁ。。。とか思いつつ、

 

結局だいたい強者どもは似たようなとこにフォーカスするし、似たような事考えてるから、早いもん勝ちやねんw

 

 

 

 

あ。。。情報の話っす。

 

 

情報っていうか、MV考察の話っす。

 

 

 

 

 

やっぱ一気に書いておけばよかったんだけど、出し惜しみしてたらホセさんやヒョクくんに先を越されてしまったww

 

 

とりま、バンタンMVの解説、イイ感じにヒョクくんが解説してくれてるんでようつべチェックしてください。

 

 

 

 

ただ、ヒョクくんがまだ気づいていない部分。。。こないだあたしは書いたでぇw

 

 

 

 

 

そうそう。

 

こないだ載せた、ビッヒの公式チャンネルのエピソード動画あったじゃん?

 

 

あの時ナムジュニが語ってくれているんだよね、何で傘持ってたのか。

 

 

んでそれが、映画『雨に歌えば』を参考にしたんだってことだったんだけど、

 

それで一気にあたしは謎が解けたって思っていたんだけどさ。

 

 

あの映画のシーンで、

 

雨の中を傘さしつつ歌いながら街路灯に上ったり、クルクル~~ってやるシーンがあってさ、

 

あぁ、だからあの街路灯にホビがクルクル~~ッなのかぁ。。。みたいなね。

 

 

 


ヒョクくんが言ってた、


 

あの、ホビのソロパートが始まるシーンで、


貼ってあるポスターが『雨に歌えば』だったのは全くの盲点だったw

 


 

あと、これもヒョクくんが言ってて初めて知ったのは、

 

 

最後の方の『PERSONA』のネオンサインが、Aが隠れて『PERSON』になってるっていう。。。おぉっ!

 

 

 

それはぜんぜん気付かなかった。。。でも、それを知るとまた、

 

バンタンが何を言いたいのか、わかった気がするよね。

 

 

 

今回、一番インスパイアを受けて参考にしてるのは、”ユング” なんですよね。

 

 

 

ここ!

 

原点ここですからね、忘れないでくださいね、皆さん!

 

 

わざわざユング派の心理学者の先生たちまで巻き込んでねぇ。。。

 

 

 

 

さぁ、バンタンがユングを持ち出してきましたよねぇ。。。勉強しないと、ユング

 

 

 

なんでユングなのか、なんで心理学なのか。。。

 

 

それをアミに伝えたいって思ってるバンタンの真意は如何に。。。

 

 

 

さぁ。。。ユングを知ろう。

 

自分で調べてみよう。

 

 

 

 

きっと、若い人たちが何かに悩んだり、壁にぶち当たったり、この人生に何の意味があるんだ?って漠然と思った時、きっと助けになると思う、ユング

 

 

 

 

 

そして多分、

 

ユングをちょこっと分ってきたなぁ。。。って思い出した頃、

 

発見して気になってしまうのが恐らく哲学だよ。

 

 

 

心理学 → 哲学 。。。大いにアリです。

 

 

 

 

自分なりに探ってみて欲しい。。。きっと助けになるし、糧となるから。

 

難しいんじゃないか?っていう先入観を持たないで欲しい。

 

ホントに知りたかったら、絶対にとっついた時に何かが分かるから。

 

 

 

ちな、今回のバンタンのアルバムの最後の曲、

 

『Dionysus』っていうのは、ギリシャ神話に出てくる神のひとりなんだけど、

 

このデュオニソスを用いて哲学したのが、ニーチェです。

 

 

 

さぁ。。。いよいよ気になってきたでしょ??

 

ユングニーチェ。。。たくさんの学者さんのあれこれを調べてみて、

 

自分に合った考え方とか、気持ちの持って行き方とか、いろいろ探るのがいいと思いますよ。

 

 

恐らくそれは、ナムジュニもやってきた事だよ。。。

 

 

バンタンがこういう表現をしてたから、こーいう事を調べてみたら、こんな事を思ったよ!とか、

 

こんな事を発見したよ、こんな風に思考が発展したよ、とか、

 

そうやってアミがまた、バンタンに報告することを、きっと彼らは楽しみに待ってる💜

 

 

そして彼らもまた、

 

 

そんなアミから刺激を受けたり発見をして、先に進む原動力を得るんだと思うよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

ザックリとバンタン情報をば。。。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 

↑ この記事、短めだけどイイ記事なんで是非読んで。

 

韓国の記者さんが書いてるんだけど、

 

やっぱ韓国ってエンタメとかに対しても分析力がちゃんとしてるんで、とても内容が濃くて面白い記事。

 

 

 

www.nitteleplus.com

 

www.tbs.co.jp

 

 

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

 

↑ ちな、

 

BOY WITH LUVの方で演奏していたバンドはSNLバンドではなく、

 

BTSの専属バンドである【GHOST】です ♫(*´▽`*)

 

ライブとかで演奏してくれてるあの、バンタンの音楽プロデューサーの1人でもあるDocskimのいるバンドね (^^)v

 

みんなで一緒にSNLデビューしたんだよ!(´艸`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

てかさぁ、

 

 

SNLをオンタイムで観てた時はもぅ、ただただ必死に観てただけだったんだが、

 

ちょっと時間が経って感慨に耽る時間も持てて。。。

 

 

 

今朝、

 

起きて仕事に行く準備するのにシャワー普通に浴びてたら、

 

なんか急にふと思ったんだ。

 

 

 

SNLでなんでバンタンが『MIC Drop』を歌ったのか " って。。。

 

 

その意味を考えたら急にグッと込み上げるものがあって、

 

アフォみたいだけど朝からシャワー浴びつつ号泣してしまったw

 

 

 

 

 

 

” 取りあえずは許すけど、忘れないからな。。。お前だよ、見てるか?おぃ。"

 

 



 

 。。。って、ユンギやナムジュニの声が聞こえてきそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※4/17 10:40  追記


ユングに取っつくにあたり、


あたしのオススメする本をいくつか紹介しますね↓



ユング―こころの秘密を探る「ヴィジョン力」 (齋藤孝の天才伝)

ユング―こころの秘密を探る「ヴィジョン力」 (齋藤孝の天才伝)


ユングを手っ取り早く、分かりやすく解説してくれています。

確かこの本は2000年前半に出版されたんだけど、

その当時、悩める若者数人にこの本をプレゼントした経験がありますよ。





んで、

ここでユングに興味を持ったら、

いよいよユングの著書や、ユング派の心理学者の著書を読むのがイイと思います。


 

 

 

オススメはこちら↓



 ユング 心の地図 新装版

ユング 心の地図 新装版

 



ユング心理学入門―“心理療法”コレクション〈1〉 (岩波現代文庫)

ユング心理学入門―“心理療法”コレクション〈1〉 (岩波現代文庫)




 

先に河合隼雄先生の方を読んでおくとよいかも。



 マレイスタイン先生のは、4/26に新装版が出ます。

 

 お分かりかと思いますが、



ユング 心の地図」


= 【 MAP OF THE SOUL 】ですよ🤟🏼💜