mijita212’s diary

Tener nada más que

何回も何回もアタマん中に浮かぶ言葉。

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ誕生日プレゼントをちゃんと探そうって思って、

 

こないだ、もっかい蔦谷に行ってみたんだけど、やっぱチェックしてた本は全部なくなっていて、

 

しかも、こないだ目をつけてた別の本もなくなっていた。。。(;一_一)

 

 

 

いやぁ。。。どなたか存ぜぬが、洋書写真集の穴場を発見されてしまったようで、

 

めっさ買い漁られてしまって。。。

 

 

 

なんかもぅ、あの蔦谷にあたしが欲しい写真集はない。

 

あぁ。。。ガッカリ(/ω\)

 

 

 

 

 

まぁ、

 

その他の方法でも探す事はできるんだけどね。。。ちゃんと自分の手に取って見極めたいってのがあってさぁ。。。

 

 

そう思うと、ホントそういう写真集をがっつり取り扱ってる本屋が減った。

 

渋谷のパルコのロゴスもなくなったんだよね?確か。

 

あそこがなくなるって事は、日本の総本山がなくなるっていう意味だと思うよ。

 

 

 

それ位、日本人が写真に興味ないってことだもんな。

 

 

まぁ、いまや写真にも色んな意味合いがあって、クソな解釈でのエロ写真はアホみたいに蔓延してるんだけどさ。

 

 

そう思うといよいよいたくないよね、こんな国。。。

 

 

写真の真髄を、写真での表現の意味を、真っ当に理解できない国なんて。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の日中とか、

 

夕方洗濯してる最中とか、

 

夜、近所のスーパーに買い物に行ってる道すがらとか、スーパーで食材選んでる最中とか、レジに並んでる時とか、

 

 

なんかやたらとある言葉がアタマの中に浮かんできた。

 

 

それはとある英単語。

 

 

 

 

何でだ?。。。何で何回もこの言葉が浮かぶんだ?。。。って不思議で。

 

 

 

 

 

 

んで、夜ふと気づいたんだ。

 

 

あ、そっか。。。この言葉、とある写真集のタイトルだ。

 

 

そっかそっか。。。この写真集にしよう。

 

確かコレなら在庫あるってどっかで見た。

 

 

 

 

 

って事で、

 

今回はコレをプレゼントしようかと思う。。。ちゃんと在庫ゲットできたらねw

 

 

すんげぇいい作品だよ。。。楽しみにしてて (*^^)v