mijita212’s diary

Tener nada más que

あえての雑談。

 

 

 

 

 

 

オウムの7人死刑執行の事とか、

 

西日本の豪雨災害に関して、色々書きたい事はあるけど、

 

その他にも色々あるけど、

 

怒りとか絶望とか、そーいった感情はとりま今ここに書きたくない。

 

だからあえてどーでもイイ事を書こうと思う。

 

そうしないと気がふれそうだからだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の日中、乗れなかったサンダーバードのチケットの払い戻しに行って来た。

 

みどりの窓口長蛇の列だった。。。しゃ~ないよね。

 

払い戻してもらったお金でレインブーツを買った。

 

 

千葉の時からずっと買おうと思ってたわりにぜんぜん買ってなくて。

 

北海道の雨量と本州の雨量はぜんぜん違うからさ、やっぱいるよね。

 

特に仕事の時に、普通のヒールとか履いてたらとんでもないことになるの、

 

それわかっててずーーーっと準備しないできたんだけど、

 

こないだの豪雨でやっぱ思ったね。。。レインブーツは必須であると。

 

だからこないだから目ぇつけてた靴屋さんで、セールになってたレインブーツ買った。

 

ブーツゆーてもショートブーツだけどね、一応ヒールちょい高めのね、ベージュの。

 

そのついでに、コレまたセールでサンダルも買った。

 

最近ずっと思ってたんだよね、ぺったんこのサンダル欲しいって。

 

あたしが今持ってる夏用の靴って、ビーサンかヒールの高いミュールとかだから。

 

だから買ったの、めっさ履き心地のイイぺったんこサンダル、シルバーの。

 

 

 

 

 

 

昨日、せっちゃんのLIVEに行けなかったから、なんちゅ~か、

 

こぅ。。。なるべくガツンと凹んだリしないように、自分のメンタルを上手くなだめながら?騙し騙し?一日を過ごそうって思ってて。

 

 

うん、だいじょぶだったよね、とりま。

 

日テレ生放送で堅も歌ってくれてたし、その後のCDTVも観れたし。

 

 

でも大抵土曜日とかって1時位には寝るようにしてるんだけど、

 

なんか感覚がおかしくって寝るタイミングがわかんなくなっちゃって、

 

夜中の3時くらいから酒飲み出して、寝たの何時だったかぜんぜん憶えてないんだ。

 

 

今日は日曜日だからちゃんと早めに寝るつもりだよ。

 

 

 

 

 

 

実は1週間前からうちのベランダに植物が増えたんだよね。

 

今回は、食虫植物さんたちをお迎えいたしました(*´▽`*)

 

生物種的には、モウセンゴケくんとハエトリソウちゃんとウツボカズラくんですw

 

 

そもそもなんで食虫植物を育てようと思ったかゆーたら、

 

うちのオリーブくんさ、めっさ伸びてきたからこないだ鉢を大きいヤツに移し替えたんだけどね。

 

多分、その時土も足したからだと思うんだけど、オリーブくん周辺にやたらコバエがたかるようになったんだよね。

 

すんげぇイヤやん?コバエ。

 

わりと虫好きなあたしだけど、蚊と蠅(コバエ含む)は勘弁って思うんだけどさ。

 

でもだからといって、なるべく殺虫剤で殺したくないんだよなぁ。

 

んでふと思いついたんだよね。。。

 

”そうだ、食虫植物に食べてもらえたら、辺りに毒をまき散らすこともなく、食物連鎖をちゃんと維持できるやん” って。

 

 

んで、こないだ食虫植物さんたちをお招きいたしまして、さっそくオリーブくんの周りに置いておる次第。

 

とりま、オリーブくんの鉢ちょいちょい見てるけど、コバエは見当たらないね。

 

ホントに食虫軍団が食べてくれてるのかはよくわかんないけどねw

 

抑止力にはなっているのか??ww

 

でもあたし、

 

札幌時代にウツボカズラを死なせた苦い経験があるからさ、

 

今回はちゃんと長生きさせようと思って、わかんない事は部長に聞いてるよw

 

そうそう、なんか食虫さんたちの中で、種類によっては冬眠するらしいのさ。

 

だから冬になる前にもっかいちゃんと部長に冬眠のさせ方聞かなくちゃな。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ。

 

 

最後に、今日観てたクリマイ一挙放送のストーリーの中に出てきたとある名言が、

 

今の自分にしっくりきたんで載せておこう。。。

 

 

 

『愛することは人の宿命。

 

ひとりでは見つけられない人生の意味も、ふたりであれば見つけられる』

 

( by- トマス・マートン

 

 

 

 

 

 

イヤなこと、ツラいことが世の中に溢れてるって思って絶望するたびに、

 

それでも何か、心に1つでも支えになる何か。。。何でもいいから持っていようと。

 

 

言葉でもいい、音楽でもいい、前に観た絵画や写真でもいいし、

 

誰かの顔を思い出したり、声を思い出したり、記憶の中でエピソードを振り返るのもいいと思う。

 

 

とにかく、

 

明日も自分がそれなりにいられるように、ちょいちょい策を練ってやってみる。

 

そんな風にしか、今は思えなくってねw

 





 


f:id:mijita212:20180708212201j:plain


久々に見た晴れ間。








f:id:mijita212:20180708212955j:plain


 

なんか最近また、思い出したかのように中島先生に泣かされるw