mijita212’s diary

Tener nada más que

ほんのちょこっとの違いとかズレなんて。

 

 

 

 

 

 

こないだ、堅の新曲が先行配信されたんでとりまゲットン♬

 

 

んで、何十回となくリピートしております。

 

 

 

 

最初に聴いてから何回目位まで、リピートしてて思ったのは、

 

音が違う。

 

あと、オクターブ下のユニゾンのコーラスが入ってておぉ。。。って。

 

 

ニゾンって実は微妙だって昔から思ってて、使い方によってはめっさダサくなる。

 

 

でも、この場合は逆に効果的だと思った。

 

このオクターブのユニゾンって倍音的な効果を意識したんじゃないかって思った。

 

 

 

 

 

 

歌詞的には、

 

とにかくほんのちょこっとの違いとかズレを意識してるんだろうな。。。と。

 

 

この曲が使われる映画の内容知らんからアレだけど、

 

違いとかズレってあって当然で、

 

完全に、完璧に合致するなんてことはきっと、他者同士ではあり得ない。

 

 

だからそんなもん気にすんなとか思いつつ。。。

 

まぁ、そーいう内容の映画ならそーいう表現しなくちゃしゃーないよなぁ、とも。

 

 

 

 

ただ思う。

 

そんなちょこっとした違いやズレを、

 

気づいたり意識してイイけど、だからってそれでもぅ分かり合えないだなんて思わないで欲しいって事。

 

届かないだなんて思うな。

 

 

 

 

そうだなぁ。。。例えるなら何だろうか?

 

 

 

 

。。。版画。

 

。。。カーボン紙。

 

 

 

そんな感じか?w