mijita212’s diary

Tener nada más que

さすがカマキリ先生!(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は『昆虫すごいぜ!』の4時間目だったよ♪

 

今回はクマバチだったよ(*'▽')

 

www.nhk.or.jp

 

やっぱさすがだよなぁ~~カマキリ先生(*^^)v

 

すんげぇ面白かった!ってかオンタイムでも観てたけど、録画しといてさらに2回観ちゃったもんね~~~ん♬

 

クマバチはあたし、子どもの頃たまに獲ってたんだよな。

 

小学校の花壇とかにけっこう来ててさ、つかまえてわらしべ長者みたいにお尻に糸結んで、ブーーーンって飛ばして遊んでたんだ。

 

でも、今考えるとめっさ残酷だったよなって。。。

 

てか、子どもって実は残酷じゃね?色々と。

 

あたし、けっこう色んな昆虫とか蜘蛛とか殺してきた。。。今思うとなんであんな事しちゃったんだろう?ってめっさツラい気持ちになる。

 

クマバチはもちろんの事、お尻のでっかい蜘蛛、トンボ、バッタ。。。蝶と蛾は嫌いだから避けてきたけどさ。

 

なんで虫が好きなのに手にかけてきちゃったんだろうか。。。未だにあの心理が自分でもわかんない(+_+)

 

大人になって、特に本州住みになってから、

 

北海道では見られないような虫たちに会えるのがめっさ嬉しいんで、絶対に殺さない。

 

さすがに蚊は刺されるとアレなんで、家に入ってきちゃったら殺虫剤撒いちゃうけども。。。

 

そうそう、蚊で思い出したけど、

 

こないだナショジオでやってた。。。ブラジルの昆虫学者が、蚊の遺伝子操作をやって、雄の蚊の遺伝子を一部変異させて、

 

その雄の蚊を放つことで、蚊の繁殖数を減らすっていうさ。

 

要は、その変異した遺伝子配列を持つ雄と交尾した雌が卵を産んでも、

 

その卵は孵化する前に死んじゃうんだって。

 

だから、ジカ熱とかさ、あぁいった蚊を媒体とする感染症を防げるっていう事らしいんだよな。

 

んで、その蚊の遺伝子操作についても賛否両論でけっこう物議かもしてるらしい。

 

 

その番組観てて漠然とだけど思った。

 

何で地球上に蚊がいるのか。。。人間には都合の悪い生き物だけど、この世に存在するって事は、何かしらやっぱ存在意義とか理由ってあるんだよなぁ。。。って。

 

それゆーたらゴキブリとかだってそーだし究極ゆーたらウイルスとかだってだよね?

 

なんでいるのか?。。。ちゃんと考えた方がよくね?

 

恐らく、人間の淘汰に必要なんだと思うんだよね。。。

 

食物連鎖の頂点ばかりが増えすぎちゃったら困るんだよきっと、地球。

 

人間はウイルスには勝てないよ、ずっと。。。絶対に。

 

 

 

 

 

なんかちょこっと話が逸れちゃったけどさw

 

 

まぁ要するに、調子こいてんじゃねーぞ人間。。。って言われてるって事だよね。